四日市の宴会は和食割烹居酒屋かっぽう若紀久喜旬へ
かっぽう若紀久喜旬

2015年09月25日

旬の味旬の喜び若紀久喜旬かわら版 第38号

目の前で揚げて食べるお座敷天ぷらを復活

wakacl.jpg若紀久喜旬の石田です。
今年はかわら版がようやく2回目です。私事でとても忙しくこの時期になってしまいました。
実は5月に挙式し、子宝にも恵まれて「親父として頑張らなぁ〜」とここ数か月間、決意を固めていた次第です。
その気持ちも込めて、秋のイベントを開催します。

最初は、マジックショーにしようかと考えていたのですが、
やっぱり自分が主役になってお腹の赤ちゃんにもいいところを見てもらおうと思い立ったのです。
それで考えたのが、お座敷天ぷらです。
天ぷらはやはり揚げたてが一番うまい。
いい食材でアツアツにカリッと揚げた天ぷらを食べたら、忘れられません。
勿論、最も熱いのは揚げて直ぐに食べることです。
そんな訳で天ぷら鍋を座敷に持ち込み、目の前で揚げることにしました。

実は前の店ではやっていたんですが、新しい店になってからの厨房では難しい状況でした。
それで今回は、3つの座敷に1組ずつお迎えして、揚げたての天ぷらを食べていただくことにしました。
1組は最大6名です。
一旦は、これで決まったのですが、1日かけて6組しか受け入れることが出来ません。
一人でも味わいたいという人に申し訳ない。
そこで、申し訳ございませんが、合い席をお願いすることに致しました。
もちろん6名の場合は、お座敷は貸し切りになります。

早速、家族で試験的にやってみました。
具材は、アスパラ、カボチャ、海老、松茸、鱚などなど。
油を温めるまでの時間が15分、そして一つの具材を揚げるのに2〜3分
。家族は、待ち時間が長く感じるという感想です。厳し〜い。
揚げる時間を短縮する訳には行きません。その後、色々と話し合って対策を考えました。
アイスクリームの天ぷらぐらいの奇抜なものを入れて、具材も「おお!」と思って貰えるものを何種類か考えています。
何になるかは、当日のお楽しみということで。3.jpg

それ以外にも松華堂弁当を出させていただいてひと味違ったお座敷天ぷらにしたいと考えています。

スタート時間を次のように致します。
都合のよい時間帯をお選びください。
Ⓐ12時スタート 
Ⓑ13時スタート 
Ⓒ14時スタート 
Ⓓ18時スタート 
Ⓔ19時スタート
Ⓕ20時スタート。


とは言え私一人で順番に揚げていきますので、各コース6名まで、イベント時間は2時間とさせて頂きます。
10月11日(日)に行いますので、
ぜひこの機会にプロの揚げた天ぷらをアツアツで召し上がってください。
料金は、松華堂弁当付きで5000円(税別)飲み物別です。

ご予約はⒶ〜Ⓕのコースを選んでお電話ください。
フリーダイヤル0120-43‐5401まで



若紀久喜旬のことが解かる掲示板を新設

皆さんは、若紀久喜旬のことをどれだけご存知でしょうか?
興味がない?それは寂しい。
このかわら版をお読みの方は、よくご存知だと思いますが、
やはり数か月に1度ではお伝えすることも時季外れになったりします。

そこで思い切って、店の前に情報ボードを設置することにしました。
今までは、ボードに料理写真を掲載していただけですが、
ライトアップも素人が養生したものですので、なんだかパッとしませんでした。
雨露をしのぎ、ライトも付いたもので皆さんにしっかり見てもらえるものにします。ボード.jpg

こんなことを考えているとちょうど商工会議所さんから、助成金の案内をいただきました。
これはちょうどいいということで、チャレンジしてみることにしました。
とは言え何から手を付けてよいのか全く解りません。
こういう時に頼りになるのが同級生です。
最近は、何でもメールとパソコンでこういった申請もパソコンがないと出来ないようになっているんですね。
最後は、作ったワープロの文章をメモリーにコピーして送らなければならないのです。
こういったことを助けてもらわなければ申請も出来なかったことでしょう。
運よくこの助成金を採択することが出来ました。
全額ではありませんが、私ども家族でやっているお店にとってはありがたい話です。

設置予定は、9月末です。
ボードは設置したものの、何も発信しないというのでは、税金の無駄遣いになりますので、
かわら版とまでは行かなくても、情報発信していきたいと思います。
若紀久喜旬の良いところは、旬な食材です。
仕入れの具合いによって料理も日々変わってきます。
プロから見ても、これは特にいい食材というのがありますので、
この情報ボードに発信して行きますので、店の前をお通りの際には、チェックしてください。

次に伝えたいのはイベントです。
酒蔵見学、周年記念、秋のイベントと毎年3回のお客様との交流イベントを行っています。
この企画を考えるのは、楽しみでもありますが仕事の合間を縫っておこなっているので厳しい面もあります。そんな所も合わせて是非色んな方に知っていただきたいと思っています。

もう一つは料理です。
特に忘新年会や周年記念の料理から生まれる新作料理をはじめ、あわびのカステラ焼き、伝説のだし巻、伊勢海老一人鍋、カニ味噌甲羅焼き、アジなめろう、大きい穴子天ぷら、できたてとう冨、小エビのかき揚げ、いかそうめん、穴子そば寿司、もも肉から揚げなどこれからも名物料理を皆さんに発表していきたいと思います。

最後が皆さんからのご意見、感想です。
若紀久も私で3代目です。ここまでこられたのは、皆さんからの叱咤激励があったればこそです。
今後ともご指導くださいますようお願いいたします。

フリーダイヤル:0120−43−5401
四日市市諏訪栄町6-21 http://www.kappouwakakiku.com/
posted by 若紀久 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | かわら版