四日市の宴会は和食割烹居酒屋かっぽう若紀久喜旬へ
かっぽう若紀久喜旬

2016年05月16日

旬の味旬の喜び若紀久喜旬かわら版 第41号【白い出し巻きを作ってみた】


先日スイッチという番組で、大名古屋ビルヂングのリニューアル特集を
しておりました。
そのテナントのレストランが白いオムレツを出すというのを見かけました。
    wakacl.jpg
「白いオムレツ?」なんだか多少違和感がありましたが、
料理人の血が騒いできました。

うちだったらどんな料理に使えるかなぁ〜と考え出してしまったのです。
早速その白い卵を探したところ、2箇所で販売されていることがわかりました。

一つは宮崎、もう一つは東京で見つけました。今回は、東京から取り寄せることにしました
卵を割ってみると本当に白です。黄味が白いだけでそれ以外はなんら変わりません。

     白い卵
     ※クリックすると拡大します

若紀久の卵料理と言えば、伝説の出汁巻き玉子です。

早速白い出汁巻きを作ってみました。料理をしていても、いつもの玉子と同じです。
味も多少さっぱりしているようですが、ほとんど遜色ありません。

難点は、焼くときに焦げが出来やすいことです身が白いので、目だってしまうのです
もう一つは、価格です。普通の玉子の数倍するのです。採算が合いそうにありません。
でも、せっかく見つけた食材ですので、何とか活かしたい。

そこで手始めに出汁巻き玉子として提供させていただき、ご意見を頂こうと思います
そんな事情で、期間限定とさせて頂きます。

伝説の出し巻きの妹分の『甘巻きちゃん』が先日デビューしましたので、

今回は弟分の『白巻きくん』と命名しました。

      白い出し巻き.png
      ※クリックすると拡大します

ご注文のときは、白巻きくんとご注文ください。お待ちしています。

posted by 若紀久 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | かわら版
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175303969

この記事へのトラックバック