四日市の宴会は和食割烹居酒屋かっぽう若紀久喜旬へ
かっぽう若紀久喜旬

2017年01月07日

喜旬通信:謹賀新年


あけましておめでとうございます

旧年中は多大なお引き立て頂きありがとうございました

今年も皆様にとって
なくてはならないお店として可愛がって頂けるよう頑張ってまいりますので
より一層の御愛顧賜りますよう
よろしくお願い致します
posted by 若紀久 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年12月01日

喜旬通信:忘新年会

こんにちは。
若大将です。

今日から12月。
本格的に忘年会シーズンになりました。

若紀久では旬のお魚を使った会席料理や各種鍋コース、その他色々取り揃えております。
ご予算、ご希望を何なりとお申し付け下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。IMG_0090.JPG
posted by 若紀久 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月24日

喜旬通信:冬といえば鍋!!


こんにちは。

若大将です。

 

みなさん、伊勢エビは好きですか?

 

好きな人多いと思います。

この寒い季節、伊勢エビで鍋はいかがですか?

 

この伊勢エビ鍋。

具に伊勢エビが入ってるのはもちろん、ダシも伊勢エビを煮出して作った伊勢エビダシなんです

 

濃厚な伊勢エビダシと合わせるのはエビと相性の良い味噌。

オリジナルブレンドした味噌と伊勢エビのダシがお互いの美味しさを引き立て合い更に美味しくなった鍋です

 

寒い冬に鍋をつつきながら飲むお酒は格別です


DSC_0675.JPG
posted by 若紀久 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月18日

若紀久喜旬 かわら版 42号

若紀久喜旬の3代目石田です。42号のかわら版は【今年の忘新年会は、高級食材三昧】と【新登場!若紀久の『お鍋四奉行』】の二本立てです。

今年の忘新年会は、高級食材三昧

10周年記念料理は、『あわび三昧』をテーマにイベントを行いました。 三代目石田です多数ご参加いただきましてありがとうございました。
次は、『三昧』繋がりで、今年の忘新年会は、高級食材三昧というテーマで料理を考えてみました。

高級食材と言えば、あわび、さざえ、おこぜ、クエ、岩牡蠣などがあると思いますが、冬に美味しくて高級な食材に絞って若紀久らしさを加えた料理になっています。

食材は、天然鯛、ウニ、伊勢海老、フカヒレ、和牛、ふぐ以上の6品

それでは、当店一押しの花コースの内容をご紹介したいと思います。
最初は口当たりのよい優しい味にしたかったので、思いついたのが、冬場美味しくなってくる『かぶら』です。それに白身魚のあっさりした天然鯛を持ってきました。前菜は、天然鯛のかぶら蒸しです。付き出しから数えて三番目は、お造り。旬な魚の四種盛です。
これは市場の状況で旬な魚をお造りにしますので、その時によって多少違いますが、選りすぐりのものをお造りにいたします。

次は、ウニとアワビの真丈清汁(しんじょうすまし)仕立てとしました。
ウニとアワビの真丈清汁真丈とは、エビ、カニ、魚の白身などをすりつぶしたものに、山芋や卵白、だし汁などを加えて味をつけ、蒸したり、ゆでたり、揚げたりして調理したものですが、今回はウニを食材としてお吸い物にいたしました。冬から春に掛けて美味しいウニの味を前面に出したかったので、清汁としまた。

そして伊勢海老一人鍋です。これは以前のかわら版、第28号でもお伝えしましたが、お祝いの席に出てくる見栄えのよい食材という感が強いのですが、本当の美味しさは出汁にあります。
サミット後ますます高くなっている伊勢海老をさらに美味しく出汁を出してご提供いたします。これまでの出汁とは基本になっているものが、違っています。どうやって以前より良い出汁を出すかは企業秘密ですので、ご勘弁ください。
ここまで天然鯛、ウニ、伊勢海老とご紹介してきましたが、如何でしょうか?
年に1回は、こんな料理で年末を過ごして頂きたいと思って、腕によりを掛けております。
でも若紀久はこんなものではありません。まだまだ続きます。

フカヒレというと中華のフカヒレスープが有名です。これを和食に応用できないかと考えたのが6品目の料理です。やはり若紀久では出汁に拘りたいので、フカヒレの出汁を生かした茶碗蒸しにしました。一口召し上がっていただくとフカヒレの出汁がじわっと感じられます。その後茶碗蒸しの味わいを感じることが出来る一品で二度美味しいという一品です。
次は、メインディシュになります。和牛のサーロインステーキです。
サーロインステーキ
洋食屋さんの和風というとおろしポン酢で召し上がるものをよく出されますが、若紀久では、醤油ベースの和風仕立てですので、洋食屋さんのそれとは多少違います。楽しみにしていてください。8品目は、ふぐの唐揚げです。この後、酢の物、食事、デザートとこの辺りから徐々に料理もクールダウンのようにしたいと思いましたので、あっさりしたふぐを唐揚げに致しました。花コースは、11品と長丁場の宴会になると思いますが、料理にもストーリーがありますので、楽しみながらお召し上がりください。
はなコース.jpg

  
<<その他のコースなど詳しくはここをクリック>>



新登場!若紀久の『お鍋四奉行』

鍋料理というとどんな料理を思い浮かべられますか?
カニすき、寄せ鍋、しゃぶしゃぶ、うどんすき、てっちりなどありますが、これらは若紀久でも勿論やっていますが、ひと味違う若紀久の鍋料理が4つあります。これを今日から『お鍋四奉行』と呼びます。
お鍋四奉行

今年奉行にデビューしたのは、四日市水沢鍋です。この鍋のコンセプトは、地産地消です。水沢と言えば、かぶせ茶です。これを出汁に使ったのが四日市水沢鍋です。食材は、三重県産のブリ、伊勢地鶏がメインで野菜が春菊、白菜等三重県産でまとめています。
8月の終わりぐらいですが、お茶を鍋に使えないかなぁ〜と閃きました。どうせなら、四日市には、かぶせ茶がありますので、私の知人のお茶農家に相談してみたところ、面白いということになり、早速チャレンジしてみました。
やってみると、まずお茶の量が多過ぎて苦みが強く料理とはとても言えない状況でした。四日市水沢鍋今度はお茶の量を減らしてみるとお茶の風味など感じられないほどです。ある程度の配分は探り当てることが出来たのですが、次は、食材の味を生かすことです。
これはお茶を使うと考えた段階で、ある程度予想していたことですが、ブリがさっぱりとした味で召し上がっていただけることです。食材の味をぐっと引き立たせることに成功しました。これが鍋奉行の一つ目、四日市水沢鍋です。この一人鍋は、今年の忘新年会料理の月コースに付けさせていただいております。

二つ目の鍋奉行は、忘新年会料理でご紹介しました伊勢海老鍋です。伊勢海老鍋
そして3つ目の奉行は、いかのわた鍋です。このいかのわた鍋は根強い人気が続いています。いかの塩辛がお好きな方にはたまらない味です。塩辛・野菜鍋と想像して頂ければ間違いありません。お酒にぴったりです。

最後が海鮮ウニ鍋です。恐らくこの鍋は若紀久でしか召し上がることが出来ないと思います。海の香りを感じさせる鍋です。メインの具材は、白身魚、海老、ホタテと正に海鮮です。今シーズンこの四奉行にチャレンジしてみてください。

<<四奉行の詳しい内容はここをクリック>>


posted by 若紀久 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かわら版

2016年11月15日

喜旬通信:晩秋にはサワラがオススメ!


こんにちは。

若大将です。

 

うららかな晩秋の日差し

さまざまな食材が美味しくなって

まさに食欲の秋。

 

今日はそんな秋に美味しいサワラがオススメです。

 

みなさんサワラは焼き物で食べる事が多いと思いますが

今の時期は是非ともお造りで召し上がって頂きたい

 

私は個人的に今の時期のサワラのお造りが一番美味しいと思います。

 

これに合わせるお酒はもちろん若紀久オリジナル清酒喜旬の白でしょう!

 

さっぱりした味わいの中にもっちりした食感と程よい脂が

これまたさっぱりした口当たりの喜旬とベストマッチ!!

 

箸も杯も進みます!


DSC_0589.JPG
posted by 若紀久 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月11日

喜旬通信:忘新年会料理その5


こんにちは。

若大将です。

 

さて、今日は忘新年会料理の最後

お食事とデザートです。

 

お食事は炊き込みご飯です。

鶏肉、人参、キノコ等でほっこり炊きあげたご飯はホッとする味でシメの一品に最高です。

 

最後、デザートは季節のフルーツ盛り合わせです。

旬のフルーツでお口をさっぱりさせて宴会を締めくくります。

 

これまで5回に分けて6000円花コースの説明をしてきましたが 

いかがですか?

これだけの豪華食材を一つのコースに詰め込みました。

 

今年の忘年会は若紀久でちょっと贅沢にお楽しみ下さい!!


DSC_0711.JPG
posted by 若紀久 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月09日

喜旬通信:忘新年会料理その4


こんにちは。

若大将です。

 

テレビでコカ・コーラのクリスマスバージョンのCMを見ると「年末だな〜」と思います。

 

さて今日も忘新年会の説明の続きです。

焼き物の次は揚げ物です。

揚げ物はふぐのから揚げです。

 

外はパリパリ、中はふっくらジューシーに揚げたふぐのから揚げは最高に美味しいです!

 

次は酢の物です。

酢の物は四種盛り合わせです。

若狭産の細もずくとカニ砧巻き等を盛り合わせた、最後のご飯物の前にお口をさっぱりさせる一品です。


image1_8.JPGimage1_9.JPG
posted by 若紀久 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月08日

喜旬通信:忘新年会料理その3


こんにちは。

若大将です。

 

たまに手紙を書くというのは緊張しますね。

 

さて忘新年会料理、前回の続きです。

お凌ぎは茶碗蒸し フカヒレあん掛けです。

フカヒレをたっぷり使用した見た目も味も贅沢な一品です。

 

次は焼き物です。

焼き物はドーンと豪華に和牛サーロインステーキです。

醤油ベースの和風仕立てのソースで召し上がって頂きます。

サーロインステーキの美味しさはみなさんよくご存じだと思います。

楽しみにしていて下さい。


2 161.JPGimage1_7.JPG
posted by 若紀久 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月07日

喜旬通信:忘新年会料理その2


こんにちは。

若大将です。

 

2〜3日、間が空いてすみません。

さっそく忘新年会料理の説明の続きを。

 

前回は付出しと前菜代わりを紹介しましたので

今回はお造りとお凌ぎです。

 

お造りは毎朝市場から仕入れた新鮮な旬の魚介類を四種類盛り合わせます。

ですので、何がお出し出来るかは当日の朝まで分かりません。

ですが、美味しい物しか出しません。

 

次はお凌ぎです。

お凌ぎは単品でも大人気の伊勢エビ鍋です。

伊勢エビの旨味たっぷりの味噌仕立てのダシでいただく鍋は絶品です!

 

 

いかがですか?

明日はこの続きを。


image1_5.JPG2 044.JPG
posted by 若紀久 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき

2016年11月02日

喜旬通信:若紀久の忘新年会料理その1


こんにちは。

若大将です。

 

しばらく忘新年会料理の説明をさせて頂きます。

先ず最初は付出しから。

付出しは「本日の付出し

その日仕入れた物を調理してお出ししま

す。

何がお出し出来るかは仕入れ次第です。

 

次は前菜代わりに「天然鯛のかぶら蒸し」です。

寒くなると美味しくなるかぶらをあっさり柔らかい口当たりで召し上がって頂く冬の定番料理です。

定番なだけに料理人の腕が問われる大事な一品です。


2 086.JPGimage1_3.JPG
posted by 若紀久 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 若のつぶやき